« 寒い一日 | メイン | まつや、そして年の瀬の都心 »

2008/12/27

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

nakashimaさん
コメントありがとうございます。
『Everything That Happens Will Happen Today』や『Bloom』(iPhoneのアプリ)をキーワードにして、デビッド・バーンやイーノを再発見している毎日です。トーキング・ヘッズの3CD+DVDのオムニバス盤とかも聴きなおしています。意外と『Remain In Light』以前のサウンドにハッとすることが多いです。
来日コンサート行かれたんですね。私は、病み上がりで体調万全ではなく行けなかったんですが、行けばよかったと今でも後悔しています。トーキング・ヘッズ~ソロとまとめて聴いてみると、デビッド・バーンの音楽性って一貫しているように思えます。その時代によって表現方法は異なりますが
リズムとメロディーをぐいぐい引っ張っていくギターとボーカルの力強さを感じます。そして、イーノのサウンド処理も、立ち上がりとその音が消える直前に違う煌きを漂わせているところ、流石だなぁと感心しています。

nakashimaさんのサイト見ました。nakashimaさん『Everything That Happens~』のジャケットの件、私も同感です。なんか不思議な佇まい。今、思い出したように見ている『ツインピークス』の世界観(ちょっとうまく説明できないんですが)をも感じます。そうそう、サイトのトップページとか好きですよ。...これからも、よろしくお願いしますネ!

toshio nakashima

ぼくも”Everything That Happens Will Happen Today”には、去年からホントに参ってます。
素晴らしいの一言ですね!全く同感です。Casa De.....さんの記事、とても参考になりました。
ちょくちょく拝見させてもらいますので宜しくどうぞ!

それと1/23の”なんばHATCH”でのコンサートも凄く良くて、いまだに高揚感に満ちた毎日です。
断片的になりますが、久保さんのhttp://www.bounce.com/interview/article.php/4827 や
岡村さんのhttp://www.bounce.com/article/article.php/4830 も凄く参考になりました。
あと、文章がヘタな、ぼくの飛んだ記事(上記URL)ですけど、厳しく批評していただけると
今後の反省材料になるのですが。。。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近の記事

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008