« 今日は河村要助さんのお誕生日 6/20に発売予定の画集『河村要助の真実』が待ち遠しすぎます! | メイン | 続、HOLGA iPhone 4S/4用アート エフェクター 九つのフィルターが物語る世界 写真が先かフィルターが先かの議論よりも楽しんでしまおうっと Instagramとの組み合わせがおもしろい! »

2012/04/29

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

Shimaさん

でも、ラストに間に合って良かったですね(^_^)
そう、GR IVは素晴らしいカメラです。私も初代を手にして写真の質が変わりました。
お勧めデス。
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/
http://gallery.mac.com/borinquen#gallery

Shima

Borinquenさんがご紹介してくださったお蔭で、とうとう「おうちカフェ」にたどり着けました。ありがとうございました。あのような「場」が提供されなければお会いすることがない方々と引き合わされるかのようにお知り合いになれるのは、何とも不思議です。肩の力を抜いて時間を共有できる大人の関係はステキ・・・。
夫のアレンジした花を実物以上に美しく撮っていただき、花も喜んでいます。今まで20~30個の作品を写真に収めていますが、同じ作者と思えないくらい生き生きとした命が伝わってきます。まず、リコーのデジカメを買わなくちゃ。

bonzofire

大人のつきあい、楽しそうで、羨ましいです。
私も、もうすぐ、社会人からリタイヤするので、その頃には、
こういった付き合いができるようになりたいもんです。

Borinquen

ねぇ、いいでしょ、アンジーとチューリップ。ベストショットを撮るのに30カット10分。「ねぇ、アンジー、Look!」なんて語りかけながらの格闘(^^;
アンジーは朝夕のお散歩では、自分の行きたい場所を自分で選び、帰りはちゃんと帰る場所が分かっているようです...
http://urayasumirai.weblogs.jp/blog/2012/04/angie.html

Borinquen

Episode I の終焉にふさわしい華のあるつどい

考えてみれば、私のBLOGにコメントを入れてくれた方と出会い、その方が誘ってくれたのが「U Cafe お家カフェ」だったんです。初めて会ったのに初めてでないデジャブのような不思議な感覚は恋愛での出会い頭のよう。そう、会うべき人に出会うべく場所で出会い、月に一回を楽しみに待つワクワク感に包まれた一年。

今ならではのソーシャルとリアルの出会いを、ごくごく自然に体感できる空間と人との(+ワンコ)気のおけなくゆるいつながり。Episode Ⅱ はどんな風になるのか?

待て、次回!!!!

sumijunko

あ!!海辺のライブラリーにアンジーが登場してる!もう。ニクイ演出ですね!

sumijunko

ボリンケンさん、ママボリンケンさん!そして!サトさんにアンジー!
昨日は貴重なご家族の時間をわけていただいて感謝です。
我が家の夫いわく、地元では塩竃の美人姉妹ってところだね、きっと。のサトさん。一目見て、ああやっぱり。とイメージしていた雰囲気そのままの明るい穏やかな方!ようやくお会いできて感動でした。
小薇さんの迫力のお料理はたくさん思いが詰まっていて、最後のUCafeの思い出と一緒にみんなのこころに刻まれそうです。。。
そして最後もやっぱり素敵なブログにまとめて頂きました。
ボックスフラワーの写真のおおらかな大きさが象徴的。ボリンケン夫妻を始め参加していただいたみんなのおおらかさと重なりますね!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近の記事

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008