« 一条流がんこラーメン 総本家@四谷荒木町 塩上品+家元特製塩バター大盛り 上品の風味よりも塩バターのこってりさに翻弄される | メイン | ふなっしーの聖地船橋鷹匠橋の桜は朝日をいっぱいに浴びて満開 »

2019/04/10

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ピポ

リトルフィート!色々と検索すると~ラテン臭いアルバムは1990年リリースの物ですね^^「~MAMBO」とのタイトルでした^^ヤッパシ^^そのまんまでした!来日コンサートへ足を運ばれたのですね、ボリンケンさんは音楽の巾が広いです(^^♪

Borinquen

ローエル・ジョージの話でもうひとつ。(これも14年前の書き込み)
ネオン・パークの描くジャケットも大好きだったりも(もちろん、トマトもそう)
https://borinquen.typepad.jp/blog/2005/04/neon_park.html

Borinquen

うは、ピポさんもがんこの話を読んでくれているんだ...。
で、リトル・フィート。私は完全に1stからリアリタイムで5枚目まで熱心なファンでした。3枚目の『Dixie Chicken』は大傑作だと今でも思う。意外とバーバンク風な1枚目も大好きだったりもします。トマトのライブ、いいですね。ローエル・ジョージの存在感が薄れていった時期ですがライブでは聴かせます(コカインのせいもあったらしい)。もちろん最初で最後の来日コンサートも行きました。

そんなこと思い出していたら、15年前の書き込みを思い出してしまいました↓
https://borinquen.typepad.jp/blog/2004/02/kairaku_ongaku.html

ピポ

リトルフィート^^「トマトちゃんハンモックでニコニコ!ライブ」視聴中^^勿論レコード~これは弟コレクションの1枚^^我が家には「デキシ―チキン」が一枚あります.....残念ながらリトルフィートはジャストでは聴いてはなかったです(´;ω;`)ウッ…(友人の勧めで20代半ばぐらいに購入)ドゥビーとダンはジャストで聴いて居たのですが^^90年代にMTVか?何かで~新生リトルフィートを拝見^^まるでタイトな浮いたリズム「ラテン・サルサ」を匂わすサウンドでアレレと思った節が!このトマトちゃんライブ盤もコンガのパーカス在りで「成る程」と思わせる響きが~しかしジョージの糸引き納豆の様なグィターは最高ですね^^このレコードダビングしてみましょう^^手前味噌ですが~当時の録音は当時の装置でみたいな一節あり「アルテック604-8G」スピーカーセロニアス文句無しの再生音であります^^

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008