« 泉銀@浦安堀江 プリプリの鰹を梶田商店のポン酢しょうゆにくぐらせて悦になった後はご飯にかける岩下の新生姜を盛ってさらにニヤニヤ... | メイン | 銀座巡り さかなクン絵画展(画家としては初めて)一つのことにまっすぐに向かう姿に心打たれて、ギョギョ »

2019/08/25

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

---
ご飯にかける岩下の新生姜を納豆にトッピングすると度肝を抜くほどの味になるなんて(岩下さんのTwitterで紹介)
岩下さんのTwitterで紹介されていた
ご飯にかける岩下の新生姜の納豆にトッピング。Twitterで読み、これは!と思ったものの、我が家のストックを切らしていて、慌てて泉銀さんで先週末ゲット。納豆は最近気に入っている、とろみが多い「たまご醤油たれ3P. 金のつぶ たれたっぷり!」。いつものようにタレ・和辛子を入れて混ぜ合わせ、熱々のご飯に海苔をしいて、その上に納豆、そしてご飯にかける岩下の新生姜をトッピング。

一口食べてニンマリ、量が足らずに足らずにもう一さじ、ええい、もう三さじ。納豆のとろみにシャープな新生姜が加わり、往年のジョニー・パチェーコとピート・コンテ・ロドリゲスの溌剌さをも感じさせる最強のコンビネーションではないか。普段はアクセントに使うご飯にかける岩下の新生姜だけれど、いよいよメイン舞台にせり上がり、もはや瓶の半分を二人で食べてしまったほどだった。うん、今度は違う納豆でも試してみよう。
---

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近の記事

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008