« 新緑がまぶしい仙台の街並み お墓参りのあとは待望の麺屋 誠和の辛味噌味噌ラーメン 今年いっぱいで店をたたみマジシャンになるって本当か? | メイン | 塩釜最後の晩はやっぱり塩釜魚市場松岡商店の本まぐろと宮城県地域限定販売の浦霞寒風沢 »

2015/05/04

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

bonzofireさん!
うん、オーナーの人柄とこだわりに溢れて居心地がいいお店でした。「ポールセンですね」なんて話をしたら、もう我が意を得たりとニコニコでした。長く使うものは妥協をしない!これが鉄則!(ママボリンケンからはチクチクですが(^^;)

Bonzofire

Borinquenさん。
店構からして、凄いセンスがいいと思います。 また、写真のアングルも格好がいいです。 勉強になります。

店内はPH5の重連ですね。
色もバラバラにせず、青に統一してるところにもセンスを感じます。

ところで、うちは今回PH5は見送りになりました。
家内は最後までポールセンにこだわっていたのですが、、
もう少しお財布にやさしいので妥協してもらえました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近の記事

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008