« ママボリンケンのお母さんと妹さんが来浦安中 さりげなく用意される夕御飯ってやっぱり家庭料理の基本なんだなぁ | メイン | 妹の誕生日の朝 小豆浜で「それでも人は戻ってきているんです」という言葉をそっと教えてくれたサーファーガール »

2014/05/02

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

α7Sが狙い目でしょうか?
http://youtu.be/LtbRLRhu0tg

Borinquen

Bonzofireさん!

うん、詳しい解説ありがとうございます。これですっきり色々と理解出来ました(SE2470に決定ですね)。

義妹さんが購入したα7を6日間借りて色々と試してみましたが、良いカメラだなぁと実感しています。初代GRを購入して以来自分でカメラを買っていないので(FUJI HS10は貰い物)、自分で買うのなら何がいいのかずっと気にしてましたが、α7はかなり購入意欲を盛り上げてくれそうです。なんでも、α7Sが出るらしいので、こちらもチェックしないと。

α6000も店頭で色々と触ってみましたが確かに早いです。でも、ファインダーが小さいので個人的には二の次に。そういえば、義妹さんが第一候補にしていたのはD5300でした。個人的にニコンでもキャノンでもあのもっこりボディーが嫌いなので(しかもCMのキャラクターがどうしようもないヤツだったので)パスしました。

Bonzofire

SEL2470はフルサイズ用(α7)に作られたレンズです。
SEL1670zはAPS向けなので、α7でもつかえますが、その場合、レンズの真ん中の部分だけを切り取り、35mm換算で、24mm−105mmにするので、画素数は、1600万画素くらいに落ちてしまいます。きっとA3とかに拡大しない限りどうってことはないですが、フル専用のレンズから得られる効果はかなり落ちてしまいます。
当たり前ですが、この写真を更にクロップしたりすると、更に画素数がおちてしまいます。
SEL2470はフルサイズ用なので、α7で使用すると、そのまま24mm-70mmとなり、フルの2400万(くらい)画素数の写真が撮れることになります。 すみません、、ぼくもこれくらいしか知りません。。

Bonzofire

ななんと! うらやましい!
私もこの機種かα6000に惹かれています。
フルサイズであのカメラのサイズですからね。それにα6000はなんといってもAFが凄いと思います。
どっしり写真を撮りたいのであれば、ニコンやキャノンになるとは思いますが、僕的には一旦ミラーレスの軽さになれてしまうと、もういままでのデカいカメラを持とうという気はおこらないです。
去年、2、3年α55で遊んだ後、去年ニコンD7100を購入しましたが、かなり後悔しました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008