« 東北地方太平洋沖地震 自分に出来ること少しを教えてくれた一枚のポスター | メイン | 東北地方太平洋沖地震 原発の本当に危険な話、そして日本の未来(追記) »

2011/03/23

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

bonzofireさん!

停電前の慌ただしさと停電中の静けさ。
TVのけたたましさとラジオの語り口。
毎日決まった時間に停電なら受け入れてもいいと思うけど、電力消費量の問題では
ないんだよなぁ...

bonzofire

私は高速バスで帰宅途中、ちょうど鏡川の橋の手前で急に明かりが付きはじめました。
まだ、停電は未体験なので、どんな感じなんだろう、、って、ちょっとばかり興味本位で楽しみにしていたんですが。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008