« 風の抜けるカフェから心ときめくバーへ | メイン | 梅雨明けの朝 »

2009/07/15

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

kaz papaさん!

こんばんは。そうそう、そうなんですここ。いいでしょ?
masaに教えられて。21世紀のブラック・ホークのような気がしてなりません。
レコードコレクター2006.3月号にマスター(柳澤洋平さん)が「レコード・コレクター紳士録」で
紹介されていますね。マスターはさりげなく、私たちの会話を耳にしているらしく、絶妙のタイミン
グでLPをかけてくれます。ホント、帰れなくなります。

kaz papa

いやいやいやいや~。

なんとなく接点ありますね~。

金曜日、初めて行ってきました。

はまりそうな店ですね。

帰れない・・・結局2時まわりました~。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近の記事

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008