« 一条流がんこラーメン 総本家@四谷荒木町 出来たての純正ヒロポン100に宿る神々の姿にじんわりときて涙目 | メイン | 台風24号が去ってひっそりと咲いた朝顔一号 »

2018/09/29

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ピポ

水槽を購入しますか!?ボリンケンさん^^オーディオの前に!なんてね^^

Borinquen

いやもぉ、不思議な縁ですね。
ピポさんが「チコと鮫」を観ている頃、私は茨城県大洗水族館でサメに囲まれて悶絶していました。最近は1kg近いサメ図鑑を持ち歩いて都内をぐるぐる回っているので肩こりが酷いですが...(^^;
https://www.aquaworld-oarai.com/learning/shark-list

ピポ

続き^^早速購入!冒頭から感涙( ノД`)シクシク…「チコと鮫」とは今回で4回目の出会い!記念すべき1回目目は祖母と一緒に連れていかれた隣町の映画館^^2回目は高校生の頃リバイバルと同じ頃TVのロードショーで^^ビデオ時代からレンタル店で調べてもらい落胆(´;ω;`)ウッ…DVD時代になったので期待を膨らませ!?問い合わせするが…同じく!ネットが世界を席巻している現在も全く発売は皆無な状態がここ20年ぐらい続ていました…全く諦めていた所に!このきっかけを頂いたと言う事でありました^^

ピポ

不思議な!?ご縁^^私も鮫には幼き頃より憧憬があります。「チコと鮫」という映画を確か?小学生の2年生か?3年生の時に見てから南国熱と鮫に人知れぬ思いが募ってます!で何年も前からネットにてDVDを検索するも?イタリアで購入ができて、知人を通して入手しましたぐらいの情報しかなく…諦めていましたが!このコメントを切っ掛けに、あれって1962年作だった?3年だったかと確認かたがた検索すると!!!なんとDVDが発売されていました^^やっとの思いが通じました^^ありがとうボリンケンさん^^感謝&感謝であります!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のコメント

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008