« 小雨の松島を探索 名物穴子丼、熱々のカキフライを「萩の鶴 ひやおろし」と共に堪能した後は藤田喬平ガラス美術館で神秘的の光に包まれるながら遠近感について考えていた | メイン | 新左衛門の湯@蔵王温泉 濃霧の中ようやく着いた蔵王温泉は全国で二番目に強酸性の源泉で湯上がりはツルピカスベスベ うん、いい湯だったなぁ、ハハン »

2016/09/28

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

Moon

最近のトラックバック

Powered by Typepad
登録年月 08/2008